« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

世界遺産へのシンポジウム

 27日午後、「素晴らしき南アルプス」と題したシンポジウム(静岡市議会自民党議員団など主催)が静岡市内のホールで開かれ、白旗史朗氏の基調講演と、芦安山岳館の塩沢氏や環境省自然保護官らによるシンポジウムが行われた。
 自然や民俗、環境行政などの側面から南アルプスの価値が取り上げられた。そして、世界遺産化を通じての生態系の保護や、静岡の市民の生活や産業は南アルプスの「水」の恵みに支えられている、などの主張がきかれた。
 昨年あたりから静岡市議会議員などを中心に南アルプスの世界遺産登録へ向けての動きが活発となってきている。
 明日28日には南アルプス市で、静岡・長野・山梨各県の南アルプスに関係する10市町村の首長らが南アルプス世界遺産登録推進協議会の設立を協議するという。

|

2007年2月23日 (金)

高山植物保護指導員研修会

 先日2/18に静岡県庁にて静岡県高山植物保護指導員の研修会が行われ、70人以上が集まりました。

 静岡県では高山植物保護指導員の制度があり、南アルプスなどで夏期を中心に、高山植物の盗掘監視や啓発活動を行っています。
 現在の委嘱者数は、県内の山岳会の方などを中心に352人とのことです。当社でも各山小屋の管理人や社員が登録をしています。

 3/18には静岡市のグランシップにて、「南アルプスを知ろう」講演会(静岡県環境森林部自然保護室など主催、一般入場可、指導員研修会兼)が開かれ、小泉武栄氏の「山の自然学-日本アルプスを比較してみよう-」など、2つの講演が行われるそうです。

|

2007年2月22日 (木)

2007年の営業について

 新年度(2007)の、当社のロッヂ・山小屋の営業内容や
送迎バスの時刻表は、3月中旬に決定します。
 決定しだい、当社サイト上でも発表いたします。
今しばらくお待ち下さい。

|

2007年2月15日 (木)

赤石小屋にトイレを新設

 昨年秋、赤石小屋でトイレの新設工事が行われました。新設のトイレは、赤石避難小屋などと同様の方式のもので、今夏から本格運用となります。
 カートリッジに溜まったし尿は、ヘリコプターで椹島まで空輸した上で、バキュームカーに回収、処理されます。

Akaishi0609252sAkaishi0609251s  そのトイレを利用される方には、費用の一部をご負担いただく形となっています。
 皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

|

2007年2月14日 (水)

椹島の環境整備を実施へ

 昨年(2006年)秋、椹島ではいくつかの古い建物が解体されました。
 静岡新聞の2/6朝刊でも紹介されましたが、
今年(2007年)から椹島では環境整備が行われ、いくつかの建物が新築されることになっています。

Sawara06112604sSawara06112605sSawara06112606s

写真は左から、旧事務所など、旧館食堂、売店(10年前までは風呂)です

|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »