« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月28日 (月)

新緑日帰り散策終了

 4月28日から土・日・祝日に実施してきました、「大井川源流南アルプスの麓新緑日帰り散策」企画が昨日終了しました。多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。
 今年は、新たに途中で奥西河内の河原を歩いていただきました。いかがだったでしょうか。
 皆様からのご意見や反響をふまえ、今後ともより良い内容にしていきたいと考えております。

|

2007年5月25日 (金)

登山者が少ない時期です

■□■ トピックス ■□■ 
☆ NHKのBSハイビジョンch.で放送されている「週間 日本の名峰」(5/26の19:00~19:20ほか放送)で、赤石岳が取り上げられます。
☆ 東京・上野の松坂屋で5/23~28の間、毎年恒例の「夏山相談所」が開催されています。南アルプス南部も含め各地の山域ごとにブースが設けられ、オーナーさんや地元の詳しい方が登山のご案内しています。

■□■ 山のようす ■□■(5/25現在)
P07052001s☆ 二軒小屋ロッヂ・椹島ロッヂ… 営業しています。
☆ 当社管理の山小屋… 7/13から営業開始。営業期間外は各小屋の一部を開放。
☆ 当社送迎バス… オフシーズンの現在は、椹島・二軒小屋ロッヂに宿泊の方を送迎しています。宿泊とあわせて予約が必要です。

☆ 椹島からの登山の様子… この時期、悪沢岳・赤石岳や笊ヶ岳へ登山される方はわずかですが、この週末は旅行会社が笊ヶ岳へ入山します。

■□■ 二軒小屋ロッジ 予約状況 ■□■(5/25現在)
☆ 満室 5/31,7/15,8/18,10/27
☆ ほかに、夏・秋期に満室近い日があります

■□■ 新緑日帰り散策 予約状況 ■□■(5/25現在)
☆ 残り、5/26,27の開催を残すのみとなりました。いずれも定員いっぱいです。

■□■ 交通機関 ■□■
○ 静岡市内~畑薙の間で運行の「しずてつジャストライン」の路線バスは、閑散期の現在は、新静岡~畑薙ロッジ間を1日一往復です。詳細は下記へご確認下さい。
○ しずてつジャストライン → TEL 054-252-0505

■□■ アクセス道路 ■□■
○ 川根本町接阻峡~静岡市井川の林道  問い合わせ先:静岡市役所井川支所
○ 県道60号の静岡市田代・八木尾又~畑薙ロッジ間にある東河内付近で、6月に時間帯通行止め規制の予定があります。問い合わせ先:静岡市俵沢道路工事センター
○ 畑薙第一ダム(県道終点の沼平)のゲートから椹島・二軒小屋方面への道路は、静岡市が管理をしている林道で一般の車両は通行できません。

○ 静岡市俵沢道路工事センター(静岡市内)→ TEL 054-294-1131
○ 静岡市役所井川支所(市道)      → TEL 054-260-2211
   「井川情報ステーション」HP 
http://ikawa.ooi-alps.jp/
○ 日本道路交通情報センター(財)静岡  → TEL 054-252-1111

|

2007年5月23日 (水)

丸太組みが始まる

 5/21からいよいよ本格的に、建物本体の丸太組みが始まりました。
P07052101sP07052302s 木に木をはめ込む木づちの音と、作業をするログビルダーさんたちの声が椹島にこだましています。

(撮影:2007.5.21,2007.5.23,撮影位置は別)

|

2007年5月18日 (金)

新緑、日に日に鮮やかに

■□■ 山のようす ■□■(5/18現在)
☆ 季節の様子… 
   椹島周辺の新緑は一雨ごと鮮やかな緑色がすすんでいます
   二軒小屋周辺では、カラマツなどの新緑が見頃です
   椹島近くで見られる、コイワザクラは見頃です

☆ 二軒小屋ロッヂ・椹島ロッヂ… 営業しています。
☆ 当社管理の山小屋… 7/13から営業開始。営業期間外は、各小屋ともに小屋の一部を開放しています。
☆ 当社送迎バス… オフシーズンの現在は、椹島・二軒小屋に宿泊の方を送迎しています。椹島・二軒小屋ロッヂの宿泊とあわせて予約が必要です。

☆ 椹島から荒川三山・赤石岳・聖岳各方面への登山道… 標高二千数百m付近から積雪あり,聖岳や赤石岳方面では冬ルートを利用

■□■ 二軒小屋ロッジ 予約状況 ■□■(5/18現在)
☆ 満室
☆ 5/31他に夏・秋期にも満室日あり

■□■ 新緑日帰り散策 予約状況 ■□■(5/18現在)
☆ 残り、5/19,20,26,27の開催を残すのみとなりました。
☆ そのうち、5/19に残席があります。

■□■ 交通機関 ■□■
○ 静岡市内~畑薙の間で運行の「しずてつジャストライン」の路線バスは、閑散期の現在は、新静岡~畑薙ロッジ間を1日一往復です。詳細は下記へご確認下さい。
○ しずてつジャストライン → TEL 054-252-0505

■□■ アクセス道路 ■□■
○ 川根本町接阻峡~静岡市井川の林道  問い合わせ先:静岡市役所井川支所
○ 県道60号の静岡市田代・八木尾又~畑薙ロッジ間にある東河内付近で、6月に時間帯通行止め規制の予定があります。問い合わせ先:静岡市俵沢道路工事センター
○ 畑薙第一ダム(県道終点の沼平)のゲートから椹島・二軒小屋方面への道路は、静岡市が管理をしている林道で一般の車両は通行できません。

○ 静岡市俵沢道路工事センター(静岡市内)→ TEL 054-294-1131
○ 静岡市役所井川支所(市道)      → TEL 054-260-2211
   「井川情報ステーション」HP http://ikawa.ooi-alps.jp/
○ 日本道路交通情報センター(財)静岡  → TEL 054-252-1111

|

2007年5月17日 (木)

いよいよ組み立て開始

P06051603 P06051604 この春に着工された東海パルプの百周年記念館は、まずゴールデンウィークをはさんで基礎工事が行われました。
 そして5/15,16には、足場屋さんがその周囲に手際よく足場を組み立てていきました。また、先週から今週かけて製材加工を終えた木材が搬入されてきました。
 さあ、いよいよ組み立て開始です。

|

2007年5月12日 (土)

新緑が最盛期です

■□■ 山のようす ■□■(5/12現在)
☆ 季節の様子… 椹島周辺のカラマツやシラカバの新緑はだいぶすすんでいます
        二軒小屋周辺では、カラマツなどの新緑が見頃です

☆ 二軒小屋ロッヂ・椹島ロッヂ… 営業しています
☆ 当社管理の山小屋… 7/13から各小屋営業開始,現在は各小屋の一部を開放
☆ 当社送迎バス… 現在は、椹島・二軒小屋に宿泊の方を送迎しています

☆ 椹島から荒川三山・赤石岳・聖岳各方面への登山道… 標高2000m付近から積雪あり,聖岳や赤石岳方面では冬ルートを利用

■□■ ロッジ・山小屋 ■□■
○当社が管理する山小屋は、7/13から営業開始。営業期間外は、各小屋ともに小屋の一部を開放しています。
二軒小屋ロッヂ・椹島ロッヂ、営業中

■□■ 送迎バス ■□■
○オフシーズンの現在、当社送迎バスのご利用は椹島・二軒小屋ロッヂの宿泊とあわせて予約が必要です。詳細は送迎バスのページをご覧下さい。

■□■ 二軒小屋ロッジ 予約状況 ■□■(5/12現在)
☆満室 5/31

■□■ 新緑日帰り散策 予約状況 ■□■(5/12現在)
☆5/19,20,26,27に開催しています。
☆そのうち、5/19は残席があります。

■□■ 交通機関 ■□■
静岡市内~畑薙の間で運行の「しずてつジャストライン」の路線バスは、現在閑散期で新静岡~畑薙ロッジ間を1日一往復です。詳細は、下記へご確認下さい。
○しずてつジャストライン → TEL 054-252-0505

■□■ アクセス道路 ■□■
○川根本町接阻峡~静岡市井川の林道  お問い合わせ先:静岡市役所井川支所
県道60号の静岡市田代・八木尾又~畑薙ロッジ間にある東河内付近で、6月に時間帯通行止め規制の予定があります。お問い合わせ先:静岡市俵沢道路工事センター
○畑薙第一ダム(県道終点の沼平)のゲートから椹島・二軒小屋方面への道路は、静岡市が管理をしている林道で一般の車両は通行できません。

○静岡市俵沢道路工事センター(静岡市内)→ TEL 054-294-1131
○静岡市役所井川支所(市道)      → TEL 054-260-2211
  「井川情報ステーション」HP http://ikawa.ooi-alps.jp/
○日本道路交通情報センター(財)静岡  → TEL 054-252-1111

|

2007年5月11日 (金)

新緑日帰り散策 同行取材

 4月末の連休から土・日・祝日に実施している「新緑日帰り散策」ですが、静岡新聞とテレビ静岡が取材に来られました。
 静岡新聞には、すでに5月1日夕刊1面の初夏の企画連載記事の中で取り上げていただきました。

 また、テレビ静岡(静岡県内のみ)で5月12日に放送される「特報!しずおか」(昼11:30~45)では、「動き出したもうひとつの世界遺産」と題した中で、日帰り散策の模様も出てくる予定です。

|

2007年5月 9日 (水)

残雪の山臨むヘリ遊覧実施

P1010107s P1010097s  5月3,4日、残雪の南アルプスと新緑の大井川源流を望むヘリコプター遊覧を実施しました。
 好天に恵まれた2日間、家族連れや親しい仲間同士の方など、多くの皆様にご搭乗いただきました。ありがとうございました。
 高度三千数百メートルの上空から、頂が真っ白な南アルプス北部・南部の山々を一望し、その雄大さに皆さん興奮されてヘリを降りて来られました。
 左側の画像は、赤石岳山頂そばにある避難小屋で、2階建ての小屋も雪に覆われています。

 昨年同様、紅葉シーズンにも実施したい考えですので、次回開催の際には、より多くの皆様にご搭乗いただき、南アルプスの雄大な自然を感じていただきたいと思います。

|

2007年5月 8日 (火)

大型連休中の山の様子

 今年のゴールデンウィークは例年よりやや多めのパーティが椹島から登山をされました、といっても十数組ですが…
 その中で多くの方が目指した赤石岳では、山頂までたどり着いた方は半数ほど。
もう半分はラクダの背など途中で引き返してこられました。好天が続いたおかげもあってか、歩きづらかったようです。
 荒川三山・赤石岳をぐるり周ってこられたのは1,2組。笊ヶ岳へは3,4人ほどが向かわれました。
 積雪は、世間で豪雪だった昨年よりも多いようです。

 下山されてきた方に、山の様子をうかがいましたので、その一部をご紹介します。

   ◆赤石岳方面 
     富士見平~小赤石岳は、ザイルが必要。
          登りも大変厳しい。下りはさらに厳しい。
     ナイフリッジの尾根が続き雪がゆるむと大変です。
     標高2000m付近から積雪有り
   ◆千枚岳方面
     清水平あたりから雪あり。蕨段周辺は凍っていた
     荒川・赤石など山頂の標柱は5~10cm位 頭を出していた
   ◆笊ヶ岳方面では、上倉沢ひとつ手前の沢あたりから積雪

 “ライチョウのつがいがいました。キュートです” とのコメントも。うらやましいです。

|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »