« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

ヘリ遊覧 機種の変更

 5/4,5,6,9,10,11の合計6日間開催いたします、「南アルプスと大井川源流 ヘリコプター遊覧」につきまして、ご搭乗いただく機種が変更されましたのでご案内いたします。

 前半(5/4~6)、後半(5/9~11)ともに、南アルプス・北アルプスを中心に山小屋の物資輸送や山岳救助に活躍している「315ラマ」となりました。運行会社は、東邦航空(株)です。
 通常、一般の方が乗ることができる機会の希少な機種です。小型の機体なので、南アルプスの雄大な山々に空からより間近に迫ってご覧いただくことができます。

ヘリ遊覧の参加には事前にご予約が必要です。ヘリポートのある椹島ロッヂまでは畑薙第一ダムから弊社送迎バスをご利用下さい。】

 <お問い合わせ先> 東海フォレスト  TEL 0547-46-4717

|

2008年3月29日 (土)

5月連休 日帰り散策ツアー

 毎年弊社が実施してきました「大井川源流・南アルプスの麓 新緑日帰り散策」の企画(畑薙第一ダム集合・解散)に代わり、今年は県内旅行会社により静岡駅などからのツアーを組んでいただくことになりました。
 そのひとつ、「静鉄観光サービス」によるツアーが募集を開始されましたので、ご紹介させていただきます。
 日帰り散策の実施日は、5月 3日,4日,5日,6日の各日です。
 また、ヘリ遊覧日帰りツアー実施日は、5月 5日,6日の各日です。

 これまで、弊社の企画では畑薙第一ダムへマイカーでの参集が前提となっており、交通手段がなく参加できないという方もいらしたと思います。旅行会社によるツアーでは静岡駅などでの集合となり、より多くの皆様にお越しいただける機会が広がるかと思います。
 ぜひこの機会に、多くの皆様に南アルプスの麓・大井川源流部にあふれる魅力をご覧いただきたいと思います。

 <お問い合わせ先> 静鉄観光サービス  TEL 054-251-6415

|

2008年3月21日 (金)

南アルプス ヘリコプター遊覧

 毎年恒例の、「南アルプスと大井川源流 ヘリコプター遊覧」を今年も実施します。

 5/4,5,6,9,10,11の合計6日間、開催いたします。
料金(日帰り参加の場合)は、 21,000円 (フライト料,昼食付き)です。

 前半(5/4~6)は、高高度に抜群の安定性を持つ 350Bエキュレイユ
後半(5/9~11)は、山小屋の物資輸送や山岳救助に絶大な信頼性のある 315ラマ が登場します。

 南アルプスの雄大な山々の圧倒的な迫力を体験でき、北アルプスや富士山などの大パノラマをご覧いただける、日本随一の飛行ルートです。
 好評につき、今年は例年の倍の6日間の日程となりましたので(^_^;)、より多くの皆様のご予約をお待ちしております。

ヘリ遊覧の参加には事前にご予約が必要です。ヘリポートのある椹島ロッヂまでは畑薙第一ダムから弊社送迎バスをご利用下さい。】

 <お問い合わせ先> 東海フォレスト  TEL 0547-46-4717

|

2008年3月19日 (水)

静岡~畑薙の路線バス

 静岡から畑薙への路線バス「静岡井川線」(新静岡バスセンター・JR静岡駅~畑薙ロッジ・畑薙第一ダム)が、2008年5月31日をもって廃止となることが運行するしずてつジャストラインから発表されました。
 夏山シーズンの7月中旬~8月末には、新静岡・JR静岡駅~畑薙第一ダム間の直通運行を計画中とのことです。

 詳しくはしずてつジャストラインのホームページに掲載されていますのでそちらをご確認下さい。また、ご不明な点はしずてつジャストラインにお問い合わせ下さい。

|

2008年3月15日 (土)

SBS学苑の自然教室

 毎年恒例の、SBS学苑パルシェによる春の「南アルプス自然教室」の募集が行われています。
 今年は、5/26~27の1泊2日で椹島ロッヂへの宿泊で実施されます。昨年までと内容や講師の先生を一新し、宿泊地も二軒小屋ロッヂから椹島ロッヂに変えての開催となります。新緑鮮やかな大井川源流部の木々や野鳥の観察に、ぜひいかがでしょうか?

 <お問い合わせ先> SBS学苑パルシェ  TEL 054-253-1221

|

2008年3月14日 (金)

新緑 日帰り散策ツアー

 毎年弊社では、4月末から5月下旬にかけての新緑シーズンに畑薙第一ダム集合・解散による、「大井川源流・南アルプスの麓 日帰り散策」企画を実施してきました。

 それに代わって、今年は県内旅行会社により、ゴールデンウィークを中心に日帰りツアーを組んでいただくことになりました。
 そのひとつ、「SBSツアーズ」(TEL 054-254-1552)のツアーが、3/12の静岡新聞朝刊の新聞広告に掲載されましたので、ぜひご覧下さい。

 これまで弊社の企画では、畑薙第一ダムへマイカーでの参集が前提となっており、交通手段がないので参加できないという方もいらっしゃったと思います。旅行会社によるツアーでは静岡駅などでの集合となり、より多くの皆様にお越しいただける機会が広がるかと思います。
 ぜひ、ツアーをご利用いただき、多くの皆様に魅力あふれる大井川源流部を知っていただければと思います。

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »