« 秋の荒川三山・赤石岳 | トップページ | 県道 畑薙付近での通行規制について »

2010年9月10日 (金)

9月営業終了の登山小屋のご案内

弊社が受託管理している次の登山小屋の有人営業終了日は次のとおりです。 

   静岡市営百間洞山の家は 9月20日まで(宿泊可能)、
   静岡市営熊の平小屋は 9月25日まで( 〃 )、
   静岡県営赤石岳避難小屋・中岳避難小屋は9月30日まで( 〃 )。

 翌日からは無人・冬季開放状態での管理になります。

 百間洞山の家は、小屋閉めが昨年までより数日早くなっていますので、ご注意下さい。

  (サービス事業部・増田尚徳)

|

« 秋の荒川三山・赤石岳 | トップページ | 県道 畑薙付近での通行規制について »

コメント

東海パルプの百周年記念館(白旗史朗写真館)に行きたいのですがアクセスと宿泊が可能か教えていただきたい。連絡をとる方法?

投稿: 大石一郎 | 2010年9月20日 (月) 21:42

大石様、ご投稿ありがとうございます。
お住まいの場所にもよりますが、
畑薙第一ダムまでドライブで来られますか?
夏休み期間以外は公共交通がなくご不便をおかけします。
さわらじまロッヂにご宿泊いただければ、
弊社送迎バスにお乗りいただけます。
※お問合せ・予約先0547-46-4717
もし小職で宜しければ0547-46-1571にお電話下さい。
(サービス事業部長・武村功)

投稿: 武村功 | 2010年9月21日 (火) 08:01

段々と小屋が閉まっていくんですね。昨年、荒川三山・赤石と行き一昨年は、光岳へ行きました。今年も南アルプス南部を狙って何度も計画を作っていたんですが一山一山がでかい南アルプスは心身共に充実してないと挑めません。残念ながら今年は行けませんでしたが来年は心身とも充実させて縦走したと思います。ところで、皆さんが書き込むとこだと思いますがシルバーウイーク終了くらい迄小屋営業は無理なんでしょうか。歩行距離が長い南アルプスでは有人小屋があると何となく安心します。それと、自分は入山する時は公共交通機関の利用を考えているので、静鉄さんシルバーウイーク辺りのバス運行をしていただけるとありがたいんですけどね。収益性の問題があるから難しいですか?まあ、アクセスに難があるのも南アルプスの魅力と思ってますからいいんですが、9月一杯迄の土日でも良いですから交通機関が整備されると助かります。三伏峠方面も同じです。

投稿: toshi | 2010年9月22日 (水) 08:38

toshi様、 書き込みありがとうございます。

断片的ですがご回答申し上げます。

【市営百間洞山の家】
お隣の聖平小屋が20日までということで、それ以降、利用者はほとんどゼロになります。

【山伏峠-県営中岳避難小屋の間の避難小屋】
こちらは7・8月合わせても150人ほどしか利用者がないので、8月末を待たずに終わらせていただいています。

【公共交通期間】
恥ずかしながら小職の力不足ですね。南アルプス北部のように乗り合いタクシーがあれば良いのですが、なかなか行政(認可)の壁は厚いようです。

こうしてご意見をいただくこと自体が後押しになります。引き続きよろしくお願いします。

サービス事業部長 武村功

投稿: 武村功 | 2010年9月24日 (金) 12:59

 丁寧な御返事ありがとうございました。山小屋は、北アルプスの超過密を連想させるので避けていましたが利用者数をお聞きしましたら少し気が楽になりました。ちなみに、自分はテン泊が主体ですが、荒天時にはやはり小屋は心強いです。
 交通機関の方は、道中も楽しんでるので可能なもので行くしか無いですね。
 昨年は、千枚小屋の道中で狐を見ました。ふさふさした黄金色の尻尾と帰りがけの駄賃の様な一鳴きを聞きました。今年は行けませんでしたが、来年の計画を温めております。心身共充実させてデカイ山に登らせていただきます。
 

投稿: toshi | 2010年9月24日 (金) 14:15

toshi様
人口密度の低い(?)南アルプス南部へ、
再来をお待ち申し上げます。
ふもとのさわらじまロッヂと二軒小屋は、
11月上・中旬まで営業しています(要予約)。
人よりも野生動物の数が多いこの季節、
11月は大好きです。ぜひどうぞ。

投稿: 武村功 | 2010年9月25日 (土) 11:16

10月下旬〜11月初旬に椹島から荒川三山・赤石岳を予定しています。椹島ロッジ以外は営業終了となっているかと思うのですが、送迎バスを利用させて頂く場合は、椹島ロッジに宿泊する必要がある・という解釈でよろしいでしょうか? また、この時期の例年の降雪量・荒川小屋の水場の状況を教えて頂けると幸いです。

投稿: たく | 2010年9月26日 (日) 15:59

たく様、お問い合わせありがとうございます。
行程のどこかに1泊、さわらじまロッヂ宿泊を組み込んで下さい。
この時期は予約制ですので、0547-46-4717にお電話下さい。

水場の件等現地情報は、恐れ入りますがさわらじまロッヂのアドレス
サービス@t-forest.com(サービスを英訳・小文字にして下さい)
にメールをいただければ、現地に近く、回答もより的確かと思います。

よろしくお願いします。(武村)

投稿: 武村功 | 2010年9月27日 (月) 10:39

今週末に赤石・悪沢を計画しておりますが,畑薙第一ダムの送迎バス発着場の場所がいまいち分かりません.
「7/16~9/23は「畑薙 夏期臨時駐車場」(畑薙第一発電所入口)での乗降となります」とありますが,それ以降の乗降場所は沼平ゲートになるのでしょうか.引き続き夏期臨時駐車場が乗降場所の場合,沼平駐車場から30分程度(?)の歩きが必要になると思いますので,詳細をお知らせ願います.

投稿: kiyo | 2010年10月 5日 (火) 17:14

HP掲載内容に不備があり申し訳ございません。
またご回答が遅れましたこと重ねてお詫び申し上げます。

9月24日以降、10月11日までの間、
継続して夏期臨時駐車場を開放いたしております。

ただし、10月12日以降、駐車場下流側が全面通行止めとなりますので、
10月8日からは、工事現場下流側の旧畑薙ロッヂに、
お客様の車両を誘導いたしております。

現場でのご協力をよろしくお願い申し上げます。

(サービス事業部長・武村功)

投稿: 武村功 | 2010年10月 9日 (土) 08:44

赤石小屋、荒川小屋、千枚小屋はいつまで営業していますか?
また、営業期間外の開放状況について教えて下さい。宜しくお願いいたします。

投稿: na | 2010年10月12日 (火) 13:57

お返事ありがとうございます.
当日は白樺荘横に看板が出ておりましたのでそこに止めさせていただきました.
綺麗な山小屋と気持ちのよい対応のおかげで,思い出に残る良い山行になりました.
どうもありがとうございました.

投稿: kiyo | 2010年10月13日 (水) 16:33

na様
千枚・荒川・赤石の有人営業は、11日で終了しました。
冬季開放については、
千枚小屋・・・別棟の百枚小屋
荒川小屋・・・別棟の新棟
赤石小屋・・・別棟の旧棟
となっております。
ご不明の点は重ねてお問い合わせ下さい。

 ご参考(要予約)
  二軒小屋ロッヂ  ~11月7日
  さわらじまロッヂ  ~11月14日

投稿: 武村功 | 2010年10月15日 (金) 14:50

 お問い合わせです。
 来年(2011年)夏に、大井川沿いを源流まで探検(と言う程では無く、単なるハイキング)したいと思い、情報収集しています。
①二軒小屋や椹島小屋宿泊者は、送迎バスが利用できるようですが、テント泊まりの人は利用できないことになります。これら(テント)の場合、特に二軒小屋まではどうやって行くのでしょうか。多分30km位あると思うのですが、歩くには遠くて、、、。
②畑薙ダム以北は車両通行止めとのことですが、バイクも駄目なんですか。ジョギングと自転車はOKなんですネ。
③釣り情報の記事で、大井川支流の案内がありました。これら支流にはいずれも川沿いに登山道や林道があるのでしょうか。
実は、釣りではなく、各支流の堰堤まで行ってみたいのですが、行き方を教えて頂きたくて。(聖沢堰堤、赤石沢堰堤、奥西河内堰堤、小西俣堰堤、東俣堰堤)
 以上、よろしくお願いします。(長文で済みません)

投稿: ウエポン | 2010年12月20日 (月) 21:50

ウエポン様、お答え申し上げます。

①私どものバスは、旅館送迎バスですので、二軒小屋ロッヂに1泊していただかないとご乗車できません。送迎行為で運賃をいただかない条件ですのでご理解をお願いします。

②東俣林道は静岡市治山林道課の管理道路で、現場での事業用以外の車両は通行止めです(私たちは許可をもらって利用しています)。自転車も厳密には車両なのでしょうが、運用では通してくれるのが実際です。

③大井川各支流へ入るには、沢登りのスキルが必要です。大井川本流東俣・二軒小屋奥2時間くらいまででしたら、通常の登山のスキルがあれば入っていけます。

また不明の点はなんなりとお尋ね下さい。
               (サービス事業部長・武村功)

投稿: 武村功 | 2010年12月21日 (火) 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の荒川三山・赤石岳 | トップページ | 県道 畑薙付近での通行規制について »