« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

毎日アルペン号

こんにちわ。

今日で静鉄ジャストラインが終わりです。

これからのアクセスですがまだ毎日アルペン号が東京から数回あります。

もし、マイカーが無理な東京方面からのお客様は是非ご利用ください。

http://www.t-forest.com/alps/pdf/mainichi.pdf

詳しくはこちらをご覧ください。

大西

|

台風・・・

こんにちわ。

今日の椹島は晴れですsun

台風の時の空はとてもおもしろいので今日は朝から鳥森山に登ってきました。

本当は山頂で朝焼けを見たかったのですが、出発するのが遅かったので途中で赤石岳の朝焼けを拝むことになりました。

Img_0094_682x1024

頂上小屋の管理人さんはお客さんと微笑んでいるでしょか?

Img_0097_1024x575


頂上に着いた頃にはガスがかかりこんな感じでした。

ただ、やはり台風の影響か、ガスの動きはとても速く、稜線は風が強いのではないかな?と思いながら見ていました。

朝5時頃はガスがかかっていなかったので、山小屋のお客さんもほんのひと時でも、素晴らしい景色をみれたのかな?と思いますがどうだったのでしょう?

台風は温帯低気圧に変わったそうですが、椹島でも風はまだあり、山の方でもまだまだ雨風に対する注意が必要です。

今日で小河内岳避難小屋と高山裏避難小屋は営業が終了です。

また静岡駅と畑薙を結ぶ登山バスの静鉄ジャストラインも今日で終了です。

お疲れ様でした。

また来年もよろしくお願いします!

大西

| | コメント (0)

2013年8月30日 (金)

南アルプス高山植物保護セミナー

こんにちわ。

台風が近づいていますね。

今日の椹島は暖かい風が吹き、雨も降っています。

今朝の無線の交信で中岳避難小屋から「小屋付近ではかなりきつい風が吹いていますので注意してください」との報告を受けました。

千枚小屋付近もガスっていて、視界はとても悪い状態だそうです。

皆さん、安全登山の為に台風情報をしかり把握して、万が一の場合に対処できる余裕を持った山行計画をお願いします。

ところで昨日行われた「南アルプス高山植物保護セミナー」の様子が静岡市清流の都創造課でアップされているようです。

これは地元の高校生と一緒にニホンジカによる高山植物の食害問題や南アルプスの自然について考えることを目的とされたセミナーです。

椹島から千枚への登山道の様子や、防鹿柵設置の様子を是非ご覧ください。

http://www.shizutan.jp/learning/2013/08/post-249.html

大西

|

2013年8月29日 (木)

高山裏避難小屋と熊の平小屋

もうすぐ営業が終わる山小屋があります。

それは小河内避難小屋と高山裏避難小屋。

東海フォレストの山小屋は電話がなく、連絡は無線でおこなっています。

椹島が基地になるのでほとんどの山小屋の管理人の声は入りますが、唯一声が入らないのが高山裏避難小屋です。

小河内避難小屋とは無線がつながり、いつも元気で明るい管理人さんの声を聞くことができます。

私はどちらの小屋も行ったことがありません。

いつかは行きたいと思っているのですが今年も行けずに終わりそうです。

そんなことで高山裏避難小屋の写真ゲットしました。

P1000930_1024x768

この小屋に元気な嶋田管理人がいます。

今年も小屋明けの為、椹島から山に登って行かれました。

P1000935_1024x768

これがトイレです。

8月いっぱいで営業終了なのでもうすぐ椹島で嶋田さんに会えそうです。

とても元気でユニークで楽しい方です。

次は小河内避難小屋の写真を探したいですがどうなるでしょうか。

これは熊の平小屋の写真です。

P1010381_1024x768

椹島からはとても遠いですが無線は届きます。

熊の平小屋は9月23日までの営業です。

大西

|

ヘリの景色

こんにちわ。

もうすぐ台風が来るかもしれないとのこと・・・。

何もなければいいぁ~と思っていますが。

今日はヘリの荷上げ風景の写真と山小屋の写真をゲットしたのでアップしようと思います。

P1010403_1024x768_3 

P1010406_1024x768


これは修繕の資材を運んでいますね~。

かっこいいですね。

東邦航空さん、いつもありがとうございます。

大西

|

2013年8月28日 (水)

鳥森山から赤石岳

こんにちわ。
最近、椹島も寒くなってきて、今朝は11℃でした。

もう半袖もつらくなってきました。

今、椹島も山小屋も静かになっています。

Img_0092_1024x682_3 鳥森山からの赤石岳です。

やっと散歩に行く時間ができました。

荒川小屋、赤石小屋のブログも更新されていますので是非ご覧ください。

現地からの水場の情報など載っていますよhappy02

荒川小屋 http://blog.goo.ne.jp/arakawa2610/

赤石小屋 http://sky.ap.teacup.com/akaishi/

大西

|

2013年8月27日 (火)

荷上げ無事終了

すっかり秋模様になった椹島です。

今まで毎朝網戸にいたクワガタもいなくなり、トンボが飛んでいます。

私たちも半袖から長袖に衣替えになりつつあります。

今年は例年より登山客が多く、山小屋の食材も底をつきそうなところもあったと思いますが、昨日から今朝にかけてで、ヘリの荷上げが終わりました。

これでまた山小屋の食材も潤ったことでしょうね。

R0010200_1024x768_2

ヘリの写真をお送りしたいところですが、私はヘリの連絡無線係なのでこちらでご勘弁をcoldsweats01

8月いっぱいで小河内避難小屋と高山裏避難小屋の営業が終わります。

また、9月からバスのダイヤが変わりますのでご注意ください。http://www.t-forest.com/alps/bus_sawara.html

大西

|

2013年8月25日 (日)

南アルプス白旗史朗写真館

こんにちわ。

今日は雨の椹島です。rain

雨の日の朝はいつも畑薙から椹島の道に落石がないか心配になります。

ドライバーはいつもより早めに出て、もしものために備えます。

今朝はなんともなくバスは畑薙まで行くことができました。

こんな、雨の日ですが、今日は白旗史朗写真館の様子をお伝えしたいと思います。

R0010190 雨の日の写真館。

R0010188_1024x768

すばらしい写真がたくさんあります。

なかなか自分の足で行けない景色を見れますよ。

R0010189_1024x768_2 

館内では白旗史朗さんの写真集を見ることもできます。


椹島にお越しの際は是非ご覧ください。

大西

| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

お盆も終わり・・・

こんにちわ。

お盆も終わり、登山客も少なくなりました。

R0010178_2

こちらは椹島のレストハウスです。

お盆最中に比べると静かになりました。

これからもっと静かになりますね。

高山裏避難小屋と小河内避難小屋は8月31日で営業を終了します。

また、畑薙から椹島までのバスのダイヤも変わります。

8月31日までは1日5本でしたが、9月1日からは1日3本になります。

http://www.t-forest.com/alps/bus_sawara.html←こちらを参照してくださいね。

大西

| | コメント (0)

2013年8月11日 (日)

お盆の通行規制について

こんにちわ。

最近、天気も安定しており椹島も賑わっています。

ところで畑薙駐車場までのアクセスでいつもひっかかる道路工事による時間帯通行規制ですがお盆は工事をしていません。

畑薙へ来る道は3本で、口坂本温泉経由の道はいつでも工事をしていないのですが、

金谷島田方面から千頭経由で井川に入る道の、井川の手前の道路工事は8/10から8/18

までお盆休みで工事をしていません。この道を閑蔵線といいます。

またもう1本いつも工事をしていて時間帯通行規制している富士見峠を経由する道も8/11から8/16日まではお盆休みで工事をしていません。この道を三ツ峰落合線といいます。

ただしこの三ツ峰落合線は夜間はお盆でも通行できませんのでご注意を。

19:30から朝の6:00までは通行止めです。

こちらに詳しく書いていますhttp://www.city.shizuoka.jp/deps/ikawa/ikawa_trafic.html

また、東海フォレストのHPでどこが工事しているかも書いています。http://www.t-forest.com/alps/road.html

では気を付けてお越しください。

大西

|

9月は二軒小屋ロッヂでプチ飲み会いかが?

紅葉シーズンまっただなかの10月下旬は混雑しますが、

9月~10月上旬は静かな二軒小屋ロッヂに戻ります。

少し早くて小さな秋を探しに、そっとお問い合わせください。

仲の良い友達以外にはナイショにしておきましょう。

(武村功)「20130812.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

千枚小屋、10月後半オンデマンド営業のお知らせ

千枚小屋からの日の出が、ぐっと富士山に近づく10月下旬。

昨年から、需要があればもう少し営業してみよう・・・とトライしています。

ご案内文書を添付いたしますので、

ご興味のある方は開いてみてください。

お問い合わせは、そちらに記載してあるメルアドにお願いいたします。

(武村功)「20130811.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2013年8月10日 (土)

夏山シーズンは予約不要(一部例外あり、本文参照)

ロッヂ・登山小屋・送迎バスともに予約はいりません。

ただし次は例外になります。

二軒小屋ロッヂ【完全予約制です】

10名以上のパーティ(旅行代理店・個人団体とも)

  団体様が同じ日に同じ小屋に集中することを避けることが目的です。

  日程変更をお願いすることがあります。

閑散期(ヒマな時期は受け入れ態勢が小さくなっているからです)

詳しくはコチラに整理してございます。ご覧下さい。

http://www.t-forest.com/alps/reservation.html

(武村功)

| | コメント (0)

赤石岳から椹島への下山は慎重に!

赤石東尾根(大倉尾根)周辺で、疲労や捻挫など救出事例が続発。
特に下山時に疲労で足がコントロールできなくなって、
転倒するような事故が、過去からも多いところです。
一日の行動時間は8~9時間で計画なさってください。
ムリしていいことは何もありません。
20130805_7_3
 (武村功)

| | コメント (0)

2013年8月 7日 (水)

静鉄ジャストライン増便!

数日ですが静鉄ジャストラインが増便されるそうです。

http://www.justline.co.jp/rosenn/rosen201307291015.html

沢山のお客様のお越しをお待ちしていますbus

                           大西

|

赤石沢まで散歩

こんにちわ。

そろそろお天気も安定してくれるのでしょうか?

今日の椹島はsunです。

このままずっと良いお天気が続きますように。

Img_0040_2

今日の午前中の鳥森山からの赤石岳です。

さて、先日赤石沢に散歩に行ってきました。

椹島からすぐです。

Img_0038_2

椹島ロッジから鳥森山登山口を入り、牛首峠方面に行くと赤石沢に出ます。

鳥森山登山口からの道も緑豊かで気持ちのいい道です。

Img_0033 

吊り橋渡る手前に下を見下ろすと、こんな感じconfident

Img_0019_2 これが吊り橋。

気を付けてわたってくださいネ。

Img_0027 

Img_0030_2


沢に降りるとこんなに涼しげな気分になれます。

赤石もポツポツと見えますね。

さて、これから登山客も増えそうな感じですので頑張ります!

お天気が続きますように~!

                             大西








|

2013年8月 2日 (金)

鳥森山から

こんにちわ。

椹島は昨日から登山客で賑わっています。

天気も良くなってきましたsun

このまま天気が続いてもらいたいものです。

Img_0013

今朝はまだ暗いうちに鳥森山に登ってきました。

赤石岳、聖岳がきれいにみえました。

赤石頂上にいる管理人さんもこの天気に笑顔でお客様を送り出している頃だろうなぁ~、と思いながらも仕事があるので急いで下りました。

Img_0015

赤石岳。

朝から歩けて気持ち良かったです。

鳥森山、ゆっくりだと往復2時間半くらいで登れます。

もし、時間があれば是非wink

Img_0004

緑豊かな山です。

                          大西


|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »