2020最新情報

2020年5月 1日 (金)

2020年シーズン 山小屋・ロッヂの営業休止について

【新型コロナウイルス感染拡大に伴う 山小屋・ロッヂの営業について】

各位

 平素は、弊社観光事業の運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、新型コロナウイルス感染症については、山小屋は3つの密(密集、密閉、密接)となる環境にあり感染が懸念される場所となっています。当社では、お客様の感染防止や従業員の安全確保などの観点から、今夏の営業に関して山小屋の施設所有者である静岡県及び静岡市とともに検討を行なってまいりました。

 その結果、静岡県・静岡市からの通知に基づき、令和2年度は弊社が運営する山小屋の営業をしないこととなりましたので、以下の通りご案内いたします。

 また、南アルプス南部の登山拠点となっております椹島ロッヂにつきましても、登山や行楽・釣りなど一般のお客様の宿泊営業は休業させていただきます。
 今後の状況が見通せない中で苦渋の選択ではありますが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、皆様のご理解をいただきますようお願い申し上げます。

1.休業する山小屋・ロッヂは以下の通りです
 ・静岡県営山小屋 6施設
  (千枚小屋,荒川小屋,赤石小屋,
   小河内岳避難小屋,中岳避難小屋,赤石岳避難小屋)
 ・静岡市営山小屋 3施設
  (熊の平小屋,百間洞山の家,高山裏避難小屋)
 ・椹島ロッヂ
2.畑薙第一ダム~椹島での宿泊者用送迎バスも運行しません
3.今後の最新情報については、弊社ホームページの他、ブログ及びフェイスブックに随時掲載してまいります

≪お問い合わせ先≫ 
 (株)特種東海フォレスト 事業開発部
■ TEL 0547-46-1571

 

  (観光担当・増田)

|

2020年4月16日 (木)

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応(4/16現在)

お客様各位

 平素より弊社が運営・管理するロッヂ・山小屋をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 さて、この度の7都府県への新型コロナウイルスの緊急事態宣言の発令を受けて、お客様と従業員の感染拡大防止と安全の観点から、当社では以下のような対応をとらせていただきます。皆様のご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

1.椹島ロッヂ 営業開始日を5/10まで延期
 椹島ロッヂでは、 5/1からの営業開始を予定しておりましたが、登山や行楽・釣りなど一般のお客様の営業の開始日を 5/10まで延期させていただくことといたしました。
 また、畑薙~椹島の宿泊者用無料送迎バスも運行いたしません。
 なお、椹島ロッヂの営業開始日などについては、今後の状況によりさらに延期する場合がありますので、弊社ホームページや電話問い合わせ等で事前にご確認いただきますようお願いいたします。

2.夏山シーズンの団体予約受け付けを一時見合わせ
 現在、夏山シーズンの椹島ロッヂ及び各山小屋への団体予約は、受け付けを一時見合わせております。
 団体予約の受け付けにつきましては、今後の状況をみながら 5/11以降に再開をさせていただきますのでご了承ください。
 なお、山小屋・避難小屋の今シーズンの営業につきましては、今後方針が決まりましたら皆様へご案内させていただきます。

 一日も早く事態が収束し、皆様に安心して登山、釣り、観光をお楽しみいただけるようになることを心より祈念いたします。

≪お問い合わせ先≫ 
 (株)特種東海フォレスト 事業開発部
■ TEL 0547-46-4717

 

  (観光担当・増田)

|

2020年2月27日 (木)

2020年度 団体等宿泊予約の受付について

弊社が運営・管理するロッヂ・山小屋にご宿泊いただく場合、以下のような要領であらかじめご予約をお願いしております。
皆様のご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

1. 予約が必要な場合
弊社が運営・管理するロッヂ・山小屋にご宿泊の場合、以下の条件に該当する方はあらかじめご予約をお願いします。
■椹島(さわらじま)ロッヂ
 …… 5/1~7/15,10/11以降のご宿泊は予約が必要。ただし、7/16~10/10は10名未満の個人・グループの場合は予約不要。
■千枚小屋・赤石小屋・荒川小屋
 …… 10名以上の団体・グループは予約が必要(※7/11~15は1名から要予約)。
■百間洞山の家・熊の平小屋
 …… 5名以上の団体・グループは予約が必要(※7/11~15は1名から要予約)。

2. 予約受付にあたっての留意事項
・予約のお申し込みについては、3月2日から以下の条件の中で先着順に受付をさせていただきます(2月までにFAXなどでご連絡いただいた分については、3月2日をもって受付受理)。
・予約を希望される団体・人数が、以下のように各宿泊施設の受付限度を越える場合には、日程の変更をお願いする場合がありますのでご了承下さい。
・団体・グループの予約受け付けは、団体の事前把握と混雑防止を目的としたものです。山小屋などでの食事・寝室の順番や送迎バスの乗車などは、到着・受付順を基本とさせていただいており、団体の方を優先するものではないことをご了承ください。

3. 宿泊施設の受付限度
弊社では、各ロッヂ・山小屋の収容能力などの事情により、以下のように団体の予約受け付けの限度を設定させていただいております。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
■椹島(さわらじま)ロッヂ
 …… 1日につき2組もしくは合計50名様まで
■千枚小屋・赤石小屋・荒川小屋
 …… 1日につき2組もしくは合計50名様まで
■百間洞山の家・熊の平小屋
 …… 1日につき2組もしくは合計30名様まで
■赤石岳避難小屋・中岳避難小屋・高山裏避難小屋・小河内岳避難小屋
 …… 10名以上の団体・グループでのご利用は不可

≪お問い合わせ先≫ 
(株)特種東海フォレスト 事業開発部
■ TEL 0547-46-1571【4月15日まで,椹島ロッヂ冬期休業期間中】
■ TEL 0547-46-4717【4月16日~11月上旬,椹島ロッヂ開設中】

  (観光担当・増田)

|

2020年2月26日 (水)

二軒小屋ロッヂ 一般営業休止のお知らせ

お客様各位

 平素より弊社が運営・管理するロッヂ・山小屋をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 昨年10月に接近した台風により林道東俣線が大きく被害を受けましたが、弊社が運営する椹島ロッヂと山小屋では、本年も通常通りの営業に向けて準備を進めております。
 しかしながら、 「二軒小屋ロッヂ」については、林道東俣線の改良工事及び台風被害に伴う復旧工事などに伴って、昨年に続いて本年、来年と2年を目途として一般の営業を休止させていただくこととなりました。
 日頃より二軒小屋ロッヂをご愛顧いただいてきた皆様には、たいへん申し訳ございませんが、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
 なお、椹島ロッヂは平常通り営業いたしますので、ぜひご利用いただければと思います(営業期間:5/1~11/3を予定)。
 一般営業を再開する際には、引き続き二軒小屋ロッヂをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。従業員一同、心よりお待ちしております。

≪お問い合わせ先≫ 
 (株)特種東海フォレスト 事業開発部
■ TEL 0547-46-1571【4月15日まで,椹島ロッヂ冬期休業期間中】
■ TEL 0547-46-4717【4月16日~11月上旬,椹島ロッヂ開設中】


  (観光担当・増田)

|

2020年1月30日 (木)

宿泊料金など改定のお知らせ

お客様各位

 平素より弊社が運営・管理するロッヂ・山小屋をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 すでにご承知のとおり、昨年10月には消費税率が8%から10%に改定されました。加えまして、山小屋へのヘリコプターによる物資輸送費が昨年2019年から値上げされており、今後も値上げが見込まれています。
 弊社では、これまでも経済情勢の変化などに対して諸経費の抑制などにより価格の維持に努めて参りましたが、弊社単独の努力では抗いがたい状況となってきております。
 つきましては、誠に不本意ではございますが、以下のようにロッヂ・山小屋の宿泊料金並びに幕営料金を改定させていただくことになりました。また、宿泊料金のほかに営業期間や営業内容についての変更点もあるため、ご利用の際はあらかじめご注意ください。
 なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

<2020年度 営業内容の主な変更点>
◆宿泊料金の改定
 ○山小屋(千枚小屋・荒川小屋赤石小屋・百間洞山の家・熊の平小屋)
  1泊2食付宿泊代(寝具込) 9,000円 → 9,500円
 ○避難小屋(赤石岳避難小屋・中岳避難小屋・小河内岳避難小屋・高山裏避難小屋)
  素泊まり宿泊代(寝具別) 5,500円 → 6,000円
 ○椹島ロッヂ
  1泊2食付宿泊代 9,000円 → 9,500円
◆幕営料金の改定(千枚・荒川・赤石・百間洞・熊の平・高山裏)
  テント幕営代(1人) 600円 → 1,000円
◆営業期間(営業終了日)の変更
 ○赤石岳避難小屋・中岳避難小屋 9/30 → 9/22(9/22の宿泊まで)
 ○高山裏避難小屋・小河内岳避難小屋 8/31→ 8/23(8/23の宿泊まで)
◆営業内容の変更
 ○避難小屋(赤石岳避難小屋・中岳避難小屋・高山裏避難小屋・小河内岳避難小屋)での食品販売(レトルト食・カップメンなど)を縮小し、持ち込み自炊を基本とします(天候急変や体調不良に伴う駆け込みでの宿泊者には対応)。

  (観光担当・増田)

|