東海パルプ百周年記念館

2007年9月28日 (金)

百周年記念写真館の概要

 東海パルプ(株)では、南アルプス大井川源流部に所有する社有林内の椹島敷地内に「東海パルプ株式会社100周年事業 南アルプス白旗史朗写真館」を建設し、10月2日に竣工式を開催する運びとなりました。
P1010291 建物は木造2階建て、丸太軸組工法で建てられ、その構造材や内装材の多くに社有林内産木材を使用しています。
 東海パルプのプレスリリースによりますと、2階展示室には白旗氏が撮影した社有林内にある南アルプスの雄峰の大型写真パネルを常時20点程度展示することになっています。1階研修室には、静岡大学が中心となって研究を進めている荒川岳周辺の周氷河地形や高山植物の解説パネルが展示されます。

|

2007年9月13日 (木)

まもなく竣工です

 現在、東海パルプ(株)では創業100周年を記念して、写真家・白旗史朗氏が撮影された南アルプスの写真を収めるなどした記念館を椹島に建設しています。
P07081804s 台風の影響で県道の路肩が崩落したために資材を急きょヘリで輸送するなど、工事は必ずしも順調ではありませんでしたが、建物もまもなく完成、10/2に竣工式が行われます。
 今年の紅葉シーズンには、多くの皆様にご来館いただきたいと思います。(画像は2007.8.18撮影)

|

2007年5月23日 (水)

丸太組みが始まる

 5/21からいよいよ本格的に、建物本体の丸太組みが始まりました。
P07052101sP07052302s 木に木をはめ込む木づちの音と、作業をするログビルダーさんたちの声が椹島にこだましています。

(撮影:2007.5.21,2007.5.23,撮影位置は別)

|

2007年5月17日 (木)

いよいよ組み立て開始

P06051603 P06051604 この春に着工された東海パルプの百周年記念館は、まずゴールデンウィークをはさんで基礎工事が行われました。
 そして5/15,16には、足場屋さんがその周囲に手際よく足場を組み立てていきました。また、先週から今週かけて製材加工を終えた木材が搬入されてきました。
 さあ、いよいよ組み立て開始です。

|

2007年3月31日 (土)

東海パルプ創業百周年記念

 以前にもふれましたが、東海パルプ(株)が今年100周年を迎えることを記念し、椹島に記念館を建てることになりました。写真家・白旗史朗氏の写真が飾られる予定となっています。

 その起工式が本日行われました。建物は今年の秋に完成の予定となっています。

|